flow

01

お問い合わせ

まずは、電話やFAX、当サイトのお問い合わせフォームなどからお問い合わせください。
ご訪問や当社にお越しいただいただく事も可能です。

データ、イメージ図、写真、図面、加工品サンプルがある場合は、ご提供をお願いします。
部品再生の場合は部品をご提供いただき、弊社にて図面に起こします。

こんな試作品は作れるか?いくらかかるか?量産化はできるか?など、まずはお気軽にご相談くださいませ。

02

お打ち合わせ

納期やコスト、必要なロット数などのお取引条件についてお打ち合わせいたします。
お客様のご要望を考慮しました上で、最大限ご満足頂けるご提案をさせていただきます。
ご希望に合わせて複数回のお打ち合わせも可能です。

03

ご注文

お打ち合わせでヒアリングしました内容を元に、金額・納期・仕様をまとめましたお見積もりを作成いたします。内容を確認いただき、ご承諾いただけましたら、ご発注書にて正式にご依頼いただく流れとなります。

04

設計

ヒアリングしました内容を元にCADmesterを使用して設計を行います。
ご依頼をいただいた形状で問題なく製品を製作できるか成立性を確認し、もし成立しない部位があれば、代案のご提案をお持ちします。
また、用途・生産数などに合わせた、金型・成形費の原価低減を同時にご提案させて頂きます。
設計を行い設計完了後、図面を提出し、お客様の確認がとれましたら加工を開始いたします。

05

材料手配・制作

東海・関東・九州・インドネシアなど国内外に複数拠点を持ち、幅広いネットワークから、それぞれの部品を最適な加工先から調達し、切削や放電などの加工を行います。
失敗の許されない切削加工でも、より細かく正確に切削することで、デザイナーが意図した「美」を忠実に再現します。
組立の後に調整を加え、0.1Rの違いまで忠実に再現するために、各工程内で細かな寸法チェックを行います。

06

検品

納品前に自主トライアル確認をして、細部にわたるまで、自主点検、検査を実施いたします。
部品加工 東海Naviでは独自のチェックリストを設けており、専門チームがすべての項目をクリアして品質が保証されたものだけを出荷しています。

部品を複数のサプライヤーから調達していて品質にムラがあったとしても、この検査を行うことで高い品質の製品だけを、安全にお客様のもとにお届けします。

07

納品

部品加工 東海Naviでは納期の遵守は当然として、お急ぎのお客様には1日でも早く納品できますよう心がけております。

08

アフターメンテナンス

納品後も安心のメンテナンス体制でサポートを行っております。
追加生産をしたい、設計の変更をしたいなどお気軽にご相談くださいませ。